無職になりたい人の日記

今年の目標は無職になることです。

広告

【レビュー】Aukey HDMI切替器 HA-H04。お手軽なHDMI分配器です。でも欠点が……

HDMIセレクターを購入した理由

最近、プロジェクタを購入しました。

プロジェクタ導入以前はBDレコーダーと液晶ディスプレイを接続していました。

そこにプロジェクタを追加することになり、BDレコーダーの出力先を簡単に切り替えたいと思い、切替器を購入しました。

アマゾンで探してこの「Aukey HA-H04」にたどり着きました。

Aukey HDMI切替器 2in1 セレクター 分配器 PC PS3 テレビ 4K対応 HA-H04

Aukey HDMI切替器 2in1 セレクター 分配器 PC PS3 テレビ 4K対応 HA-H04

 

 今回は、こちらの製品のレビューになります。

f:id:e5j:20170122163002j:plain

シンプルな箱に梱包されています。

f:id:e5j:20170122163006j:plain

裏面です。

開封

f:id:e5j:20170122163012j:plain

左上:箱。左中:保証書?。左下:マニュアル。右上:梱包。右下:ビニールの袋に入った本体。

マニュアルf:id:e5j:20170122163016j:plain

f:id:e5j:20170122163018j:plain

マニュアルは日本語での記載もあります。海外の安い製品にありがちな不自然な日本語ではなく、しっかりとした日本語です。マニュアルの表紙は普通のコピー用紙ではなく、サラサラ感のあるものです。アップル製品を買ったことのある人ならわかると思いますが、アップル製品についてくるマニュアルの質感に似ています。

保証書(?)兼ステッカー

f:id:e5j:20170122164317j:plain

f:id:e5j:20170122163029j:plain

初めてみたときはこの回路が書かれた紙が何なのか理解不能でしたが、裏(?)に保証規約的なことが書かれています。さらに、表の回路面は鍵の形をしたステッカーになっています。たぶんですが、メーカー名Aukeyにちなんだモノだと思います。こういうシールを付属するのはアップル製品を意識しているのでしょうか。どこかに貼り付けたいと思います……。

本体を見てみましょう

f:id:e5j:20170122163051j:plain

出力側から撮りました。中央のボタンで出力1と出力2を切り替えるようになっています。現在どちらに出力しているかは番号の上にあるLEDの点灯で判断できます。本体を覆っている金属がなかなか重厚感があります。軽すぎるとケーブルのヨレで浮き上がったりしてしまうので、その対策でしょうか。

f:id:e5j:20170122163053j:plain

入力側です。

スイッチボタンを押してみる

f:id:e5j:20170122163057j:plain

押してない状態です。

f:id:e5j:20170122163055j:plain

押した状態です。ボタンを押す感覚は若干安っぽさがあります。押すたびに内部のバネの音がカチャカチャしますが、気にはなりません。

 

まとめ

実際につかったところ普通に切替器として使えたので、使用感は割愛します(手抜き)。 

メリット

コンパクトでお手軽。また、外部からの電源供給が不要なのもメリットでしょうか。類似製品には外部電源が必要な物もありました。

デメリット

現在の出力を示すLED(青)がとてもまぶしいです。タイトルにある欠点とはこれのことです。直視すると目がチカチカするレベルです。暗い部屋で使用する場合は気になるかもしれません。

 

 

以上、Aukey(オーキー)のHDMI切替器「HA-H04」のレビューでした。購入にあたり疑問点のある方はコメント欄にお書きください。できる範囲でお答えいたします。

【レビュー】Exquizon E08 LEDプロジェクター。5980円という低価格!おすすめです!

こんにちは、アニメは大画面で見たいですよね。

大画面ならテレビやディスプレイよりもプロジェクターだと思い、数年前に製品を探したことがあったのですが、当時は安くても1万円以上というものがほとんどで、「さすがにちょっと……」と断念していました。

最近になってまた大画面でアニメ見たい欲が高まり、アマゾンで探してみたら1万円以下の商品がけっこうあり、驚きました。そのなかでも特に安かった「Exquizon」というメーカー(ブランド?)の「E08」というLEDプロジェクターを購入してみました。

もう少しお金を出せばレビューでそれなりの高評価を得ているものが買えたのですが、どうせならと安い方を選びました。

せっかくなので実際に使ってみた上でのレビューをしてみたいと思います。格安プロジェクターを探している人のお役に立てれば幸いです。

まずは、箱から

f:id:e5j:20161218184344j:plain

安っぽさを感じさせないデザインですね。箱は。

スペックが書かれているので載せておきます。f:id:e5j:20161218184503j:plain

f:id:e5j:20161218184603j:plain

f:id:e5j:20161218184434j:plain

 

f:id:e5j:20161218184627j:plainこれは箱を包んでいたフィルムです。一応載せておきますね。

 

では、開けてみましょう

f:id:e5j:20161218184655j:plain

説明書、リモコン、ケーブル類、角度調整用ネジです。HDMIケーブルは入っていません。また、リモコン用の乾電池も付属していませんでした。単4電池2本です。

本体をよく見てみよう

f:id:e5j:20161218185210j:plain

いわゆる「安っぽい」質感だと思います。個人的には安っぽいほうが気兼ねなく扱えて好きです。実際安いので安っぽいのは問題ないでしょう。

f:id:e5j:20161218185629j:plain

レンズの調節部です。回して調整します。調整部は2箇所に分かれていて、上の幅が狭い方で台形補正をします。下の方でピント合わせをします。

f:id:e5j:20161218185824j:plain

本体のボタン類です。電源ONになるとLEDが光ります。

f:id:e5j:20161218185926j:plain

背面です。排気口と各種コネクタ差込口です。イヤホンジャックの左側がリモコンの受信部だと思います。

f:id:e5j:20161220190157j:plain

底面です。特に無いです。

f:id:e5j:20161220190236j:plain

ピンぼけしてますがこの穴にネジを入れて角度を調整します。

f:id:e5j:20161220190334j:plain

ネジ未使用時です。水平です。

f:id:e5j:20161220190408j:plain

ネジを一番深くまで入れた状態での角度です。ご覧の通り、ネジは全部は入りません。

f:id:e5j:20161220190620j:plain

ネジを浅く入れた状態です。これ以上はネジが不安定になります。

説明書も見てみよう

f:id:e5j:20161218184727j:plain

f:id:e5j:20161218184757j:plain各言語で書かれています。「日本の」語でも記述があるので助かります。

f:id:e5j:20161218184846j:plain

「素晴らしい視界を作る当社の投影機のご利用へようこそ」……。少しユニークな日本語で一通りの説明がされています。十分理解可能だと思います。たぶん。

リモコンをチェック

f:id:e5j:20161218184917j:plain

先述したとおり、電池は付属していないので注意。本体のボタンよりリモコンを使ったほうが使い勝手が良いのであらかじめ単4電池2本を用意しておくことをおすすめします。リモコンの信号を受信する部分が本体の後ろについています。大画面で投影するにはスクリーン(壁)から離す必要がありますが、僕の部屋は狭く本体はスクリーンと反対側の壁に接する状態でつかっています。この状態だとリモコンの操作をほとんど受け付けてくれなく若干ストレスです。

 映してみましょう

f:id:e5j:20161220190811j:plain

スクリーンは買わずに壁に投影します。右が壁です。左が比較用のコピー用紙です。壁はかなり茶色(?)っぽいです。それに、若干凹凸もあり、模様も入っています。

f:id:e5j:20161220191056j:plain

部屋を暗くして映してみました。これで約100インチです。右下のペットボトルは500ミリリットルのコカ・コーラです。ただのメニュー画面ですがこの時点でかなり興奮してしまいました。大画面はすごい!

f:id:e5j:20161220191258j:plain

さっそくレコーダーと繋いでアニメを映してみました!!!いや!やばい!大画面のアニメヤバイ、これ!

感想

f:id:e5j:20161220193736p:plain

 

良い点

安い。この値段で100インチはお得すぎでしょう。

 

悪い点

音。僕は音質などはよくわからないのですが、問題は冷却ファンの排気音です。けっこううるさい。あと、ヘッドホン端子にイヤホンつないで音聞けば排気音気にならないのではと思って試したのですが、ノイズがけっこううるさく、直接排気音を聴いていたほうがマシだと思えるくらいです。音に関しては残念でした。

 

まとめ

買って1週間ほどですが満足して使っています。購入を考えている方で、知りたいこと試してほしいことがある方はコメントをください。できる範囲で対応してみます。

無印良品のハンドシュレッダーでクロスカットする方法!無印以外の手動シュレッダーでも使える技です。

低価格なハンドシュレッダーでは一方向にしか裁断できないのが多いですよね。少しお金を出すとクロスカットといって、縦横で裁断し、小さな四角にしてくれます。私は無印良品のハンドシュレッダーを使っていますが、ちょっと手間を加えることでクロスカットができることに気づいたので書いてみたいと思います。

 

 

 

 

今回裁断する紙は画像の通りの大きさです。

f:id:e5j:20161120125842j:plain

 

まずは、普通に裁断していきます。ただし、全部は裁断しないでください。上部の1cm~2cmほどを残します。そこまで切ったら、ハンドルを逆回転して、紙を取り出します。f:id:e5j:20161120125746j:plain

 

取り出した状態です。f:id:e5j:20161120125832j:plain

 

ポイントはここからです。90°回転させてセットし、裁断していきます。すでに部分的に裁断されていてうまく引き込んでくれませんが、手で支えてあげながらハンドルを回します。

f:id:e5j:20161120125818j:plain

 

すると、以下のようにクロスカットのできあがりです!最初に切ったときの上部は長いままになってしまいます。この部分に個人情報など重要な情報が入ってこないように裁断する前に調整をしてください。

f:id:e5j:20161120125805j:plain

 

また、この方法をすると、少なくとも私が使っている無印良品のハンドシュレッダーでは細く裁断したゴミがシュレッダー内に残って、持ち運び中にひらひらと落ちてしまいます。ですので、裁断後に軽く降って内部のゴミを出し切るようにしましょう。

 

 

 

 

以上、ストレートカットでも一手間かけるとクロスカットができるようになります、という方法でした。

コミュ障が『飲み会』を切り抜ける方法を紹介します!

 まず皆さんに言いたいのは参加を断れるのであれば断ってくださいということです。

なぜコミュ障のあなたを誘うのかというと、表向きは全員を誘わなければいけないからです。本当はコミュ障のあなたを誘いたくなんかありません。でも、コミュ障はそれに気づかず、「ぇ……え、あ、ささ参加しっします」とか言ってしまう。

断りましょう。みんな得します。

でも、いろいろあって断ることができないこともあるかと思います。そういうときのために嫌で嫌で仕方のない飲み会を乗り切る方法を紹介いたします。

 

隅っこの席に座る

席の端の方を陣取りましょう。とにかく目立たないことが重要です。隅っこならば、両側の人が自分をまたいで会話を発生するという地獄を回避できます。どうしても隅っこの席は数が限られているので会場には少し早めに行って席を確保しましょう。また、あなたが普段から陰キャラオーラを出しているのであれば、きっと「同類」があなたの近くに座るはずです。そうなればその一帯は陽側の人たちから完全に隔絶した『ゾーン』となるでしょう。早めに会場に行くのは勇気がいるかもしれません。しかし、その後の数時間を落ち着いて過ごすための代償としては安いでしょう。

 

ひたすら食べる

「いや、僕、食べに来ただけだから」というオーラを出すことが重要です。会話など耳に入れずひたすら食べましょう。たぶん「○○くん、食べるねぇ~!」みたいな振りをしてくる人が出てきますが、てきとうに「あっはい」とか言っておけばよいです。

 

寝たふり

酔って眠たくなってしまったふりをしましょう。頬杖をついてうとうとする感じが良いと思います。ただ、この方法は結構目立つので周囲の状況をよくみて実行してください。タイミングを間違えると「○○くん、寝てる?」という一言とともに注目の的になってしまいます……。

 

帰る

この方法はまだ実行したことがないのですが、意外とイケるのでは?と思っています。帰るタイミングとしてベストなのは、会場が十分に盛り上がっている最中です。「ちょっとトイレ…」と言って席を立ち、そのまま帰ってしまいましょう。たぶん、次回から呼ばれなくなりますので、かなり”おトク”です。

 

 

以上、年に数回発生する厄介イベント『飲み会』をコミュ障が切り抜ける方法の紹介でした。

広告