無職になりたい人の日記

今年の目標は無職になることです。

『きららファンタジア』がヤバい

きらら系作品のキャラが登場するスマホゲームがリリースされることが発表された。

とりあえず公式サイトを見てほしい。

公式サイトによると次の作品の参加が決まっているようだ。

  • ひだまりスケッチ
  • NEW GAME!
  • Aチャンネル
  • ゆゆ式
  • きんいろモザイク
  • ステラのまほう
  • がっこうぐらし!
  • うらら迷路貼

どれも僕たちの生活を支えてくれた作品たちである。

僕はこの公式サイトを見たとき自然と

「ありがとう」

と声に出してしまった。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験に合格した

平成29年度春期のエンベデッドシステムスペシャリスト試験の合格発表が先ほどありました。

結果を確認したところ・・・・・・合格していました!!!

f:id:e5j:20170621122957p:plain

↑これが得点です。

午後は両方ギリギリですね。あと1問間違えていたらアウトだったかもしれません。。。

なにはともあれ、合格できていてとてもホッとしています。結果確認の瞬間は心臓がバクバクして手汗がヤバかったので。。。

以上、エンベデッドシステムスペシャリスト試験に合格していたという報告でした。

OEM版のWindowsXPのインストールCDの中をみてみる

OEM版のWindowsXPのリカバリ用インストールCDの中身が気になったので調べたときのメモです。

誰かの役に立つとは思えませんが、せっかくなので公開します。

f:id:e5j:20170619170402p:plain

このインストールCDはKOUZIROというメーカーのノートPCについていたモノです。

ディクスの中を見てみる

インストールディスクの中を探っていくと\$OEM$\$$\drivers\RunOnceというフォルダを見つけました。

中身はdotnet.cmdsilentsetup.cmdという2つのバッチファイル。

どうやらこれらがインストール後の初回起動時に実行され、もろもろがインストールされているようだったので処理をみてみました。

dotnet.cmd

以下コマンドが記述されています。

echo off
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v1.1
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet1.1\dotnetfx.exe /q /c:"install /qb"
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v1.1 Japanese Language Pack
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet1.1\langpack.exe /q /c:"Inst /qb"
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v1.1 UpdatePatch-KB867460
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet1.1\NDP1.1sp1-KB867460-X86.exe /Q
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v1.1 UpdatePatch-KB886903
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet1.1\NDP1.1sp1-KB886903-X86.exe /Q
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v2.0
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet2.0\dotnetfx.exe /q /c:"install /qb"
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v2.0 Japanese Language Pack
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet2.0\langpack.exe /q /c:"install /qb"
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v2.0 UpdatePatch-KB917283
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet2.0\NDP20-KB917283-X86.exe /Q
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v2.0 UpdatePatch-KB922770
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet2.0\NDP20-KB922770-X86.exe /Q
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v3.0
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet3.0\dotnetfx3.exe /passive /norestart
@ECHO.
@ECHO Installing .NET Framework v3.0 Japanese Language Pack
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\dotnet3.0\dotnetfx3langpackjp.exe /passive /norestart

exit

.Net Framework関連のインストールバッチのようです。

上から順に見ていきましょう。まずは V1.1関連です。

  • .NET Framework v1.1 V1.1本体
  • .NET Framework v1.1 Japanese Language Pack 日本語言語パック
  • .NET Framework v1.1 UpdatePatch-KB867460 V1.1のSP1
  • .NET Framework v1.1 UpdatePatch-KB886903 SP1の修正パッチ

次は、V2.0関連です。

  • .NET Framework v2.0 V2.0本体
  • .NET Framework v2.0 Japanese Language Pack 日本語言語パック
  • .NET Framework v2.0 UpdatePatch-KB917283 修正パッチ
  • .NET Framework v2.0 UpdatePatch-KB922770 修正パッチ

最後は、V3.0です。

  • .NET Framework v3.0 V3.0本体
  • .NET Framework v3.0 Japanese Language Pack 日本語言語パック

修正パッチがおまけのように入っているのは何故でしょうか。

出荷時期にはこれしかなかった?それとも、重要なパッチ?

ちなみに

.NET Framework 3.5 SP1を入れれば2.0と3.0を入れる必要はないそうです。V3.5はV2.0とV3.0を内包しているためです。

今となってはV2.0とV3.0のインストールは不要ということですね。

silentsetup.cmd

このバッチファイル内では以下のような処理を行っています。

echo off
@ECHO.
@ECHO Installing Resistory-HideDesktopIcons
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\System32\reg.exe import %systemroot%\Drivers\Update\HideDesktopIcons.reg
@ECHO.
@ECHO Installing 電源設定_設定変更
@ECHO Please wait...
start /wait POWERCFG /SETACTIVE 常にオン
start /wait POWERCFG /CHANGE 常にオン /monitor-timeout-ac 0
start /wait POWERCFG /CHANGE 常にオン /disk-timeout-ac 0
start /wait POWERCFG /CHANGE 常にオン /standby-timeout-ac 0
start /wait POWERCFG /CHANGE 常にオン /hibernate-timeout-ac 0
start /wait POWERCFG /GLOBALPOWERFLAG off /OPTION RESUMEPASSWORD
@ECHO.
@ECHO Installing Favorites-Copy
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\System32\xcopy.exe  /h /s /e /k /y %systemroot%\drivers\Favorites\*.* "C:\Documents and Settings\Owner\Favorites\*.*"
start /wait %systemroot%\System32\xcopy.exe  /h /s /e /k /y %systemroot%\drivers\Favorites\*.* "C:\Documents and Settings\Default User\Favorites\*.*"
start /wait %systemroot%\System32\xcopy.exe  /h /s /e /k /y %systemroot%\drivers\Favorites\*.* "%ALLUSERSPROFILE%\Favorites\*.*"
start /wait %systemroot%\System32\xcopy.exe  /h /s /e /k /y %systemroot%\drivers\Favorites\*.* "%USERPROFILE%\Favorites\*.*"
@ECHO.
@ECHO Installing UpdatePatch-KB890830-V1.29
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\Windows-KB890830-V1.29.exe /q
@ECHO.
@ECHO Installing UpdatePatch-KB923789
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\WindowsXP-KB923789-x86-JPN.exe /q
@ECHO.
@ECHO Installing UpdatePatch-KB901190
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\WindowsXP-KB901190-x86-JPN.exe /passive /norestart
@ECHO.
@ECHO Installing UpdatePatch-KB927977
@ECHO Please wait...
start /wait %systemroot%\drivers\Update\msxml6-KB927977-jpn-x86.exe /passive /norestart
  • HideDesktopIcons.reg デスクトップにある特殊なアイコンを非表示(もしかしたら表示)するためのレジストリ変更。
  • POWERCFG 電源オプションの設定。ノートPC向けの電源設定をしているようです。
  • Favorites-Copy メーカー製PCにありがちな、お節介なブラウザのお気に入り追加。
  • KB890830 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
  • KB923789 Flash Player用パッチ
  • KB901190 修正パッチ
  • KB927977 修正パッチ

KB4個はOSインストール後にWindowsUpdateで入れればいいような気がしますけれども、基準がよくわかりません。

まとめ

なぜこのようなことをいちいち調べたかというと、SP+メーカーで全パッチ適用済みかつ無駄のファイルのないWindowsXPの完璧なインストールディスクを作ろうとしていたからです。

しかしながら、OEM版だとメーカー独自のファイルがあって対処に困り、途中で挫折してしまいました・・・。

ちなみに、2017年6月現在でWindowsXPをWindowsUpdateさせるために最低限必要なものは次のファイルだけだそうです。

  • SP3
  • IE8
  • windows update agent
  • SP2(無印XPの場合)

これらをインストールした上でWindowsUpdateを実行すればパッチ類がすべて(?)適用できるそうです。サポートが切れてもまだできるのですね。

完璧なインストールディスク作成はあきらめ、おとなしくこれらを含めたCDを作って満足することにします・・・。

以上、昔買ったノートPCについてきたリカバリディスクの中身の、誰も得しなさそうな調査結果報告でした。

タニタの体重計HD-660を買った

タニタの安価な体重計デジタルヘルスメーター HD-660を買ったので簡単にレビュー。

色はホワイトです。

パッケージ

f:id:e5j:20170618154856j:plain

シンプルなパッケージです。

本体

f:id:e5j:20170618155014j:plain

本体もシンプルで美しいです。

f:id:e5j:20170618155109j:plain

絶縁テープを引き抜きます。

f:id:e5j:20170618155324j:plain

単3電池2本が必要です。お試し用電池が付属しています。

f:id:e5j:20170618155438j:plain

重力による誤差を調整するためのボタンです。格安モデルにもかかわらず、こういった機能があるのが良いですね。

f:id:e5j:20170618155621j:plain

初期設定で2番の「本州・四国・九州」になっています。北海道と沖縄で使用する場合のみ設定が必要です。

量る

f:id:e5j:20170618155823j:plain

電源スイッチなどはなく、本体に乗ると自動で電源が入り測定されます。

f:id:e5j:20170618155944j:plain

説明書によると12kg以上の重さで電源が入るようです。電源が入れば12kg以下の重量も量ることができます。

f:id:e5j:20170618160300j:plain

測定が完了、または本体から降りると数秒後に自動で電源が切れます。

まとめ

1000円未満で買えるので、単に体重を量りたいという方にはおすすめです。

このモデルのカラーバリエーションは以下のとおりです。個人的にはブラックがあれば良いと思いました。

  • ブルー
  • ピンク
  • パープル
  • ホワイト

ホワイト以外は妙に派手な色ですね。

上位モデルであるHD-662にはバックライト機能があり、暗い場所でも測定できるようです。そういった使い方をする方はそちらを選んでください。

タニタ デジタルヘルスメーター HD-662-BK(ブラック) 乗るだけで電源ON/見やすいバックライト付き

タニタ デジタルヘルスメーター HD-662-BK(ブラック) 乗るだけで電源ON/見やすいバックライト付き

こちらには黒もあるんですよね。選ぶときに迷いました。

以上、タニタの低価格体重計HD-660のレビューでした。

Virtual BoxのWindows XPにGuest Additionsをインストールするときの注意

Virtual Box上のWindows XPにGuest Additionsをインストールする作業で嵌ったので対策方法をメモします。

状況

Windows XP SP2適用済みのインストールCDでクリーンインストール後、Guest Additionsをインストールしたあとに発生。

現象

Windows XPが数秒ごとに固まり、まともに操作できない。

対策

クリーンインストール後、SP3にアップデートしWindows Updateを実施。 その後、Guest Additionsをインストールしたら正常に動作した。

その他

ネットで検索しても同様の現象は見つかりませんでした。SP2とGuest Additionsの相性が悪いのでしょうか。